蒼色格納庫

気の向くままに、ゆっくりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

教習21日目(1/16)

 今日は、いよいよ高速教習の日。今までは、30~50km/hでゆっくり(?)と
走っていたが、今度は80km/hの世界。一般道とは一味も二味も違う世界なので、
非常に不安だった。


 今回は、教官1人と自分1人というわけではなく、自分含め生徒3人が一緒に
行った。MT車で免許の教習を受けているが、AT車を運転した。恐らく、初めての
高速道路だから、MT車だとギアチェンジ等で危険性が増すからだろう。


 そして、とある高速道路へ到着。料金所で、通行券を受け取るのかと思いきや、
教習車にはETCが搭載してあった。最初に運転する事になったらどうしよう、と
不安だったが、幸いにも2番目に高速道路を走る事になった。


 1番目の教習生の運転の後に、いよいよ自分の番に。前の人がパーキングに
入っていたので、そこからスタートになった。本線車道を走ってくる車を
確認しながら、加速車線に入った。そして、アクセルペダルを思いきり踏み、
キックダウンを使いながら一気に加速。なめらかに、本線車道にに合流できた。


 最初は、あまりの速さに驚いたが、次第に操作感覚に慣れていった。意外にも、
高速走行では操作の量が少なく、びっくりした。何故なら、ハンドルをほんの
少し回すだけで、車はどんどん曲がっていくからだ。だが、その分危険は
高まるので、ほんの一秒も気を抜くことはできなかった。途中、インターチェンジ
を降りて、Uターンをして再び高速道路に乗った。問題の料金所は、難なく
通過する事が出来た。


 そして、3人目の教習が始まった時、突如睡魔に襲われた。なんとか頑張って
起きてはいたが、気がついたら眠っていたようだ。初めての高速道路とだけあって、
余程緊張したからだろう。そのあと、帰り道は教官が運転していったが、
それまでぐっすり睡眠をとることにした。


 この日は、いつもより長い教習に感じた(当然だが)。 そろそろ、教習も
受け終わり、卒業検定が待っている。思えば、この教習もあっという間だった。
途中、嫌なこともあったり、うまくいかないこともあったが、ここまでよく
頑張ってこれたと思う。卒業検定も、一発合格を目指して努力していこうと
思います。応援、よろしくお願いします。
教習 | コメント:0 |
<<教習22日目(1/17) | ホーム | 教習20日目(1/15)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。