蒼色格納庫

気の向くままに、ゆっくりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

教習14日目(1/8)

 昨日で冬期休業は終了、今日からまた学校が始まった。相変わらず、外は
冷たい風が吹いていて、登校時に寒さが身にしみる。まだ、冬の寒さは
しばらく続きそう。しっかり、防寒対策はしっかりしておこう。


 今日は、18:00から1時限分の路上教習をした。だが、不運にもまたあの
リーゼント頭の教官……。自分の第六感が反応したのか、なんだか嫌な予感
がしてたまらなかった。そして、その予感は見事に的中したのであった。


 教習が始まってすぐ、小さいミスをしてしまう。どうも、夜間だと車の
感覚を的確に把握しづらい。夜間の走行が、まだ慣れていないからだろう。
路上教習を受け始めたばかりで、操作もまだ焦り気味な自分に対し、教官は
お構いなしに注文を突き付けてくるもんだから、たまったもんじゃない。
そして、やっぱりどこかでミスをしてしまい、怒鳴られる。そして、また
焦って、ミスをする。この繰り返しだった。


 教習が始まって20分足らずで、もう嫌気が差してきていた。何故なら、
あまりにも教官の注文が無理矢理だったからだ。これは、あくまで自分の
解釈だから、なんとも言えないが……。対向車が中央線寄りに走ってきて、
接触しないために間隔を取って、左端に寄ろうとした。だが、教官の口から
出た言葉は、「右に寄れ」。他にも、先の道幅が狭くなっていて、このまま
では左側にぶつかってしまうので、右側に寄ろうとしたら、今度は
「中央に寄るな、馬鹿!!」と、怒鳴られてしまった。


正直、こっちからも反論はしたかったが、ここはぐっとこらえた。ここで
喧嘩をしてしまっても、何もならないからだ。自分は、心の中で早く教習が
終わることを祈っていた。


 結局、教習のほとんどを怒鳴られっぱなしで、終わってしまった。確かに、
まだ自分の運転技術は低いし、危険予測だって甘いかもしれない。だが、
今の自分の技量がどれだけあるか、しっかり把握して優しく指導して
欲しかった。正直、あれだけ怒鳴られたら、運転どころか教習を受ける気すら
失せてしまう。指導が甘すぎるのはよくないし、後に危険を招く事もある。
でも、だからと言って一方的に言うのは絶対にやめて欲しいと、強く思う。


 明日は、昼前から学科と路上教習。願わくば、出来るだけあの教官には
会いたくないものだ、と強く願うR・F・Sだった……。
教習 | コメント:2 |
<<教習15日目(1/9) | ホーム | 教習13日目(1/7)>>

コメント

私が通った教習所も似たような環境でした(>_<)
お気持ち、よ~くわかります!
結局教習所で学んだことは「忍耐」だけかもしれません。その後、これまでに30万㎞以上走行しましたが、教習所を出てから学んだ安全運転のコツは数多くあります(^^)
一日も早く、卒業できるよう祈っています!!
2010-01-09 Sat 21:13 | URL | 飛びもの屋 [ 編集 ]
> 私が通った教習所も似たような環境でした(>_<)
> お気持ち、よ~くわかります!
> 結局教習所で学んだことは「忍耐」だけかもしれません。その後、これまでに30万㎞以上走行しましたが、教習所を出てから学んだ安全運転のコツは数多くあります(^^)
> 一日も早く、卒業できるよう祈っています!!

どこの教習所も、似たり寄ったりのようですね。
今はツラい部分もあるかもしれませんが、将来の為にも
我慢して、乗り越えていこうと思います。
もし、航空際等でご一緒出来れば、その時はお願いしますね。
2010-01-10 Sun 02:13 | URL | R・F・S [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。