蒼色格納庫

気の向くままに、ゆっくりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

教習13日目(1/7)

 冬休みも、あっという間に過ぎてしまい、今日で最後。明日学校に行くと、
成人の日を入れて3連休。どうせなら、金曜日も休みにしてほしい所だが、
贅沢は言えない。少々狂った体内時計を戻しつつ、体調を整えなければ。


 さて、今日の教習内容予定は、昼を挟んだ2時限の路上教習、そして1時限
休んだ後、2時限の原付教習。昨日の反省点をしっかり見直して、準備万端
と思った。が、やっぱりそれだけでは完璧とは言えず、まだまだ経験は
乏しい。途中、一時停止を見落としてしまったり、まだまだ視野が
狭かったり……。少し慣れたかな と思ったが、今日の結果を見て、一人前
までの道のりは、まだまだ程遠いと痛感した。


 路上教習も終わり、1時限分休もうかな と思ったが、受付の人から学科
をやっているからそっちを受けた方がいい と言われて、急遽学科も受ける
事に。昼休みを挟んだ路上教習とはいえ、やっぱり精神力は大量に消費するので、
正直休みたかったが、今のうちに少しでも学科を受けておかないと、あとで苦労
してしまう。休みたい気持ちを抑えて、1時限学科を受けた。


 そして、次は2時限連続の原付。原付免許は持っていないので、原付の教習が
必要なのだ。自転車にはしょっちゅう乗っているが、原付に乗るのは生まれて
初めて。想像以上に重いバイクに少々焦ったが、乗っているうちに感覚が慣れて
いき、スムーズな走行ができた。

 ただ、冬場のバイクは非常に寒く、しかも風が冷たい。上着は厚着をして
いたので平気だったが、下は薄いズボンだけ。だから、風が当たって冷える冷える。
もう一枚、下にはいておいてもよかったのかもしれない と少し後悔したのだった。
また、手袋をしていても思った以上に風が通ってしまい、すっかり手も冷えて
しまった。もし、バイクに乗る機会があったら、風を通さない、丈夫なものが
いいのかもしれない。


 こうして、原付の教習も無事終了し、今日の教習は終わりとなった。明日からは
学校が終わり次第、教習所に向かう事になる。なので、自然に路上教習は日が
沈んだ状態になる。暗い道路では、昼間に比べて速度感が鈍ってしまったり、
危険を発見するのが遅れがちになりやすいので、十分気をつけて教習を受けようと
思う。そして、3年最後のテストもあるので、そちらも頑張っていこうと思う。
教習 | コメント:0 |
<<教習14日目(1/8) | ホーム | 教習12日目(1/6)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。