蒼色格納庫

気の向くままに、ゆっくりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

教習11日目(1/5)

 前回書き忘れていたが、この日は仮免許を習得するための試験がある日。
いつもより早く起こされた自分は、重いまぶたをこじ開けながら教習所へ。
体質なのか、生活習慣が悪いのか、どうも朝は苦手で、なかなか起きられない。
仮に、いつもより早く寝ても、何故か起きられない……。どうしてだろうか。


 さて、そんなことはさて置き、いよいよ試験。まずは、教習所内を走る
技能の試験を受けた。と言っても、年末年始を挟んでいるので、感覚が大分
鈍っていた。本番の前に、一回外周を走ったが、半クラッチの加減が分からず、
発進がガクガクになってしまった。教習の時、発進が遅いと指摘されていて、
アクセルを踏みながら発進しろ と言われていたので、それを気にしすぎて
いたのだろう。これが本番だったら……と思うと、ちょっとぞっとした。


 気持ちを落ち着かせて、いよいよ本番。一番最初に試験を受けたので、かなり
緊張していたが、深呼吸をしてなんとか落ち着かせた。今度は、ノッキング
させることなくスムーズかつ素早く発進できた。急加速やS字、クランクや
坂道発進も、いつも通りリラックスして、クリアできた。と、安心したのも
つかの間。T字の交差点を左折するとき、ハンドルを切るタイミングが合わず、
反対車線に飛び出しそうになってしまい、慌ててしまった。


ちょっと危なっかしい所もあったが、途中教官に注意を受けることもなく、
無事試験も終わり、一安心出来た。後から気がついたのだが、
安全確認の時に口で確認している人は誰も居なかったので、少し恥ずかしかった。


 そして、合格発表の為に教室に移動。そこで、合格発表の電光掲示板としばらく
にらめっこをしていたが、流石にずっと注視していると疲れるので、外の景色を
ぼんやりと眺めたりした。すると、アナウンスが流れて掲示板にランプが点灯する。
結果は……












































無事、合格!
この後、教官からアドバイスを受けた。やはり、↑でも書いた通り、交差点の
所を注意された。と言っても、基本的なことはしっかり出来ていたようなので、
ほっとした。この後は、学科試験が待ち受けている。自分は、不安な所を復習
しながら、試験会場へ向かった。


 学科試験を受ける時に驚いたのは、カバンは勿論、筆記用具も後ろに置いて、
貸し出される鉛筆と消しゴムで解答する という方法だった。久々に鉛筆を
使ったが、特に支障が出ることもなく、ささっと解答する事ができた。


 学科試験も終わり、再び合格発表の時に居た教室へ移動。この時、復習で
さっき解答したうち2問が間違っていることに気がついた。しまった、と思ったが
既に時遅し。もし、落ちていたのならば、再び筆記試験を受けなくてはならない。
合格していることを、ただただ祈るしかなかった。そして、発表。
結果は……



































合格!!
本当に安心した……。短いですが、本当にこれだけ。
今まで、ちゃんと復習しておいたかいがあった。


 この後は、4時限学科を受けて、終了。そろそろ学校も始まってしまうので、
早めに学科や実技を受けて、一日でも早く本免許を取るように、努力したい。
教習 | コメント:0 |
<<教習12日目(1/6) | ホーム | 教習6~10日目(12/24~12/26、12/28、12/29)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。