蒼色格納庫

気の向くままに、ゆっくりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

教習4日目(12/22) 教習5日目(12/23)

・4日目
 この日も、昨日と変わらない予定。1時限実技をやった後、2時限学科。
昨日の反省のかいもあって、前回よりスムーズな発進が出来た。
安全確認もしっかり行い、復習科目となっていた物を、きちんと消化。
学科についても、重要なところを忘れずにチェックしておいた。
 ……時間が経ってしまうと覚えてる内容が少ない;

・5日目
 普段、早起きなんて滅多にしないR・F・Sだが、何か重要な事がある時
に限って、よく早起きするのだ。これが、毎日続けられればいいんだが。


 まず、2時限連続で学科を受ける。この学科を受け終えれば、第一段階
で受けるべき学科を、全て修了する事になる。聞き落としがないように、
しっかりと教官の話を聞いていた。が、ここでまたしてもアクシデントが。
2時限目の時、急に睡魔が襲って来たのだ。今まで、早起きしてきたのが
祟ってしまったのだろうか。居眠りするのは、もってのほか。なので、
なんとか必死に眠い目をこじ開けながら、学科を受けたのだった。


 睡魔との長い戦いも終わり、昼食の時間になった。前行った食堂に
入って、今度はラーメンを注文した。他のメニューもよかったが、この日は
やけに冷えていたので、早く体を温めたかった。食べる前に器に手を当てて
すこし暖を取った後、熱いラーメンを食べた。


 昼食も終えて、次はいよいよ技能。今日から、教習所の反対回りを
する事になっていた。今までは、自分の車線側に分岐点はなかったが、今回
からは分岐点が沢山あるので、確認がさらに重要になってくる。


 今日の教官は誰かな~、と見てみたら、またしても年配の方。また、いつも
通りかな と思ったら、大間違い。典型的な怖い教官の口調で、しかも
無口。だから、失敗した時の罵声が怖いったらなんの。途中、クラッチ操作
を誤って、エンストを起こしてしまった。その時、「エンジンかけ直せ!」
と怒鳴られてしまった。いつもは、穏やかな気持ちで運転していたが、
今回はそう行かなかった。早くこの恐怖が終わってくれ とお祈りしながら、
ただただ車のハンドルを握っていた。


 そんな恐怖もやっと過ぎ、1時限分休憩を取る。技能では、連続して受ける
事は出来ないのだ。休憩を取っていた所、突然仮免許の試験があると、
特別教室に連れて行かれる。後で分かった事だが、どうやら学科全てを
受け終えた人は、仮免許の試験を受けなければならないらしい。そして、
その試験を3回以上受けて、1回以上受けなければ、次の段階に進む事は
出来ないようだ。


 何が何だか把握できないうちに、机に座ったR・F・Sは、教官の言う
とおりにマークシートを取りだした。そして、仮免許の問題が配られる。
毎日、復習しておいたかいがあって、すらすらと問題を解く事が出来た。


 解答を終えた後、教官が解答用紙を回収した。恐らく、機械に
読みこんで、結果を出すのだろう。数分待った後、再び教官が戻ってきた。
そして、自分のマークシートと一緒に、何やら紙切れも渡された。そこには、
今回の試験の結果が書いてあった。ちなみに、この試験に合格するには、
50問中45問以上正解しなくてはならない。結果は……















































50問中、48問正解。合格だった。


見直しも、普段以上に念入りに行ったおかげで、誤解答を防ぐ事が出来た。
だが、これで終わったわけではなく、間違いもしっかり確認しておかなければ。


 そして、技能の授業がまた来た。また、怖い教官だったらどうしよう と
不安だったが、その予感は的中してしまった。リーゼントをした、いかにも
いかつい教官だった。内心、うわ~…… とガッカリだったが、いざ車に
乗ってみると、見た目に似合わず意外にも気さくだったので、拍子抜け
してしまった。
 細かいところも優しく教えてくれて、イメージが180度がらりと変わって
しまった。人間、やっぱり見た目で判断するのはよくないようだ。一回、
T字交差点で左後輪が縁石に乗り上げてしまったが、責めるのではなく、
何故こうなってしまったか を考えさせてくれた。


 そんな教官の意思も伝わったのか、いつもより上達スピードが早くなった気が
した。だが、これで天狗になるわけにはいかない。まだまだ、未熟な部分が
山ほどあると思うので、しっかり復習をしていこうと思った。
教習 | コメント:0 |
<<新年明けましておめでとうございます | ホーム | 教習3日目(12/21)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。