蒼色格納庫

気の向くままに、ゆっくりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最近思う事 IN 電車の席

電車に乗っている時、混雑してきて、自分の隣とか、
すぐ近くに他人が座ってくることがよくある。
その時、最近こういう事が気になった。

自分の目の前(窓側にズラ~っと並んでるやつじゃない方)
の席が空いてる時のこと。
自分がケータイで色々作業をして、ひと段落したとこで
目の前に視線を戻すと、さっきまで誰も座ってなかったはずの
席に、他人がいきなり居たので、ちょっとびっくりした。
この時、こういう疑問が浮かんだ。

他人のすぐ近くの席が空いてて、そこに座りたい。
でも、座る為には、見ず知らずの他人に急接近することになる。
この時、事前に一言声をかけてから、座るべきだと自分は思っている。
しかし、何も声をかけずにいきなり座る というのは、どうかと自分は思う。

共用のものなのは、十分熟知しているつもりだ。
でも、いきなり何も言わずに座られると、なんとなく気分が悪くなってしまう。
自分の隣、もしくはすぐ近くに他人が座るのは、決して苦ではない。
せめて、「よろしいでしょうか?」くらい、声をかけて欲しいものである。
見知らぬ人に声をかけるのは、気まずいかもしれない。
けれど、ちょっとだけでもいいので、相手に一言断ってから、
席に座って欲しい。
日記 | コメント:0 |
<<進路について | ホーム | 最近思う事>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。