蒼色格納庫

気の向くままに、ゆっくりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

解像度が高けりゃいいってもんじゃない

 夏休みの終わり前に、偶然TVで知った「横田基地友好祭」が開催されているのを
知ったので、急遽行ってくるという荒業をやってきました(笑)

 今までは、デジカメを持っていなかったので、AQUOSケータイで撮っていましたが、
8月に親からデジカメを譲ってもらいました! といっても、相当の年季が入った代物(?)
です(笑)素人なので詳しいデータは分かりませんが、念のため記載しておきます。

製造元:SONY  型番:DSC-S70  解像度:334万画素  6×ズーム  MPEGムービーHQ
メモリースティック:64MB×3本  3.3メガピクセル

 横田基地に着くと、既に沢山の人が鉄格子の前に溢れていました。開門の30分前には
着いたのですが……。皆、ほんとに早起きだなぁ;

 ようやく、門が開いてやっと入れる、と思いきや、人の波が一気にゲートに押し寄せて、
前にも後ろにも進めない状態に! 人の波の恐怖を、ここでも味わうとは……。
米軍兵による荷物検査を済ませいざ入ると……。そこに待っていたのは、太陽に照らされて
熱を持ったコンクリートが広がる、灼熱地獄。装備が薄過ぎた感もあったので、急いで
写真を撮る事に。

 まず迎えてくれたのが、通称「タンクキラー」またの名を「漢の機体」とも呼ばれる
A-10 サンダーボルト|| です! 早速、自分が見たかった機体を拝めることができて、
早くもテンションが急上昇しました(笑)
DSC00004.jpg

 次に迎えてくれたのは、日本が偵察用に改造した RF-4EJ ファントム|| です。
ノーズペイントのシャークマスクが、とても可愛いです^^
DSC00037.jpg

 次は、現在も現役で日本の空を守っている F-15J イーグル です。
どこかの国のF-15は、片翼を失った状態で数十km先の基地まで
飛んだらしいです。何気に、凄く生存率が高い機体でもあります。
DSC00039.jpg

 スーパーゼロ、通称「対艦番長」と呼ばれる F-2 です。日本の魔改造
技術は、本当に計り知れないものです(笑) このカラーも好きですが、
やっぱり洋上迷彩が一番しっくりきますね^^
DSC00043.jpg

 な、なんと……! F-22 ラプター が来ていたとは!! エースコンバットでも
愛用している機体なので、見る事が出来て本当に嬉しかったです^^
あとで分かったんですが、毎年この友好祭には来ているみたいですね^^;
来年も、機会があったら行きたいなぁ……。
DSC00048.jpg

 正面から。ステルス機というだけあって、機体のボディがスリムで
綺麗ですね^^ 乗れたら、もう死んでもいいくらいです(笑)
DSC00049.jpg

 正午を回った頃、流石に体力的にヤバいと感じ、早々と退散する事に;
今度は、しっかり暑さ対策をしてこなければ……。
DSC00061.jpg

スポンサーサイト
戦闘機 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。