蒼色格納庫

気の向くままに、ゆっくりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

教習後日

 今日は、ちょっと珍しい 平成22年2月22日という、ゾロ目。
駅では、記念切符が発売されたとか。こういう日がまた来るのは、当分
先になるのかな……?

 今日、眠い目をこじ開けながら始発電車に乗り、免許センターへ行ってきました。
目的は、学科試験の合格。これに受かれば、晴れて免許証を発行してもらえます。
免許センターに到着するまで、教習所で貰った試験問題をじっくり見直し。
かなり間隔が空いてしまったので、忘れてそうなところを再復習。
行く途中、電車の窓から見える朝焼けが凄く綺麗だった。

 免許センターに着くと、そこには100人を超える若者達が受付周辺に集まっていた。
想像以上に人がたくさんいたので、ちょっとビックリしてしまった。
受付を終えて、試験開始まで試験会場で待つ事に。

 そして、試験開始時刻となり、試験官が試験の説明を始めた。が、意外にこれが
長く、ちょっとくたびれてしまった。おまけに、音量がでかいままマイクを
使っていたので、少々やかましかった。そんな事には気にせず、マークシートに
必要事項を記入して、いよいよ試験開始となる。
少し迷った問題もあったが、ほとんどがすらすらと解けた。

 試験が終わって、数十分待った後いよいよ合格発表に。電子掲示板に沢山の人が
集まりだしたので、自分もそれに合わせてそこへ向かった。館内放送の後、電子掲示板に
数字が表示されていく。結果は……

















































無事、合格しました!

この後、写真撮影や免許証発行への手続きを済ませて、やっと免許証を
手に取る事が出来ました。手に取った時、大きな事をやり遂げた達成感が
沸いてきたような感じがしました。学校の校則の関係で、卒業式まで
運転する事が出来ませんが、それ以降は少しずつ運転してみようかなと
思います。
スポンサーサイト
教習 | コメント:2 |

教習24日目(2/6)

 先日、もの凄い風が吹き荒れて、とても大変でした。とある
ファーストフード店で昼食を食べようとして扉を開けて、閉めようと
したところ、あまりの暴風でドアが押し付けられて、ビックリして
しまいました。自転車に乗って通学等をする際は、くれぐれも
横風には気をつけて……。

 いよいよ、卒業検定当日。検定当日は、朝早くから行かなくては
ならないのが大変。眠い目をこじ開けながら、教習所へ。
検定番号を見ると、何故か今回も1番。おまけに、今回の課題コースを
くじで決める事に。しかし、そんな事は気にせずに気持ちを落ち着かせる
ことに集中した。落ちて再受験、となったらたまったもんじゃない。

 検定開始時刻までの間、適当に時間を潰し、いよいよ路上検定となった。
今回も、高速教習の時と同じように、複数の教習生がいくつかのグループに
別れて、それぞれ車に乗る という形式だった。検定番号が1番だった
ので、案の定トップバッターだった。他の教習生の運転を見てから心の
準備をしたい と思っていたが、そう簡単にさせてはもらえない。
今まで積み上げてきた努力の全てを引き出す気持ちで、検定に挑んだ。

 運転席に座り、しっかりと準備を整える。そして、見落としがないか再度
チェックする。検定では、鍵を閉め忘れてしまっただけでも減点されるので、
かなり痛い。こういう事がないように、しっかりと習慣をつけておいてよかった。

 全ての準備を終えて、ギアがローに入ったのを確認してから、ハンドブレーキを
切る。そして、ブレーキを緩めながら、クラッチを上げて半クラッチにする。
すると、車はゆっくりと発進する。なかなかの滑り出しだ。その後も、順調に
シフトチェンジをする事が出来た。幸い、天候や交通状況にも恵まれて、
すいすいと走っていく。課題コースの後の自主経路コースも、混乱する事もなく
余裕を持って運転をする事が出来た。

 そして、教習所に戻り、次は縦列駐車。駐車の中でも、特に難しいと言っても
過言でもなく、なかなかコツを掴みづらいのが厄介。少しでもズレてしまうと、
修正が効きにくくなってしまうので、いつもより慎重に駐車をした。
落ち着いて出来たかいもあったのか、うまく縦列駐車をする事が出来た。

 これで、検定は終了となり、あとは後部座席で待っているだけだった。
路上で運転している時、1回ギアを上げる時にややノッキングしたのが気になったが、
おおむね無事に検定を終える事が出来た。そして、1時間強待った後、やっと
合格発表となった。結果は……



































無事、一発合格!!

 検定員からのアドバイスで、特に問題点がない と伝えられて、ほっとした。
この後、会議場で簡単な卒業式が行われ、そこで数十分程度説明を受けた。

 これで、実技は全て完了した事になる。後は、免許センターに行って、100問の
筆記試験に合格すれば、運転免許証を発行してもらう事が出来る。
教習所の模擬試験で、3回とも90点以上を取る事が出来たが、大分間が空いて
しまっているので、しっかり復習をして、一発合格を目指したい。
教習 | コメント:2 |

教習23日目(2/5)

 高校生活最後のテストが終わり、やっと解放されたような気分のR・F・Sです。
新年を迎えた、と思いきや、もう2月に。1月~3月が過ぎるのがとても早い
事から、「行く(1月)、逃げる(2月)、去る(3月)」とも言うそうです。
今年も、あっという間に過ぎてしまいそうな感じがします……。

 長い長いテスト期間を挟んで、久々に教習を受ける事に。2週間くらい間が
空いてしまい、操作感覚が鈍ってしまっているのではないか と心配していたが、
さほど感覚は鈍っていなかった。だが、速度感が鈍っていた。カーブに差し掛かった
時、自分では大丈夫とは思っていても、意外にスピードが速く、何度も教官から
注意を受けてしまった。恐らく、操作に慣れてきていたからだろう。

 操作に慣れると、慎重さがなくなると聞いたが、まさにそれを体で体験する
事になった。今、冷静になって振り返ってみると、確かにカーブで十分に速度を
落とさず、強引に曲がっていたような気がした。この教訓を、しっかりと心に
刻むようにしておこうと思った。

 長いようで短かった教習も終わり、次は卒業検定。これに合格すれば、後は
免許センターに行って、100問の筆記試験を受ける事になる。いよいよ、大詰めが
近づいてきている。いつも以上に緊張しそうだが、いつも通りにやっていけば、
結果はついてくると思うので、落ち着いて頑張っていこうと思う。
教習 | コメント:2 |

教習22日目(1/17)

 この日も、教習所で2時限分の路上教習。そのうち、1時限はいつも通り
道路を走ったが、もう1つは山道を走った。かなり道幅が狭い上に、
勾配も結構急だった。それでも、なんとか山道をクリアする事が出来た。


 頂上付近で、一旦休憩する事になり、車から降りた。すると、目の前には
雲ひとつない青空が広がり、いくつもの山が連なっていた。今まで、
色々な所に行ってたくさんの景色を見てきたが、こんなに綺麗な景色を
見たのは、本当に久しぶりだった。


 帰りも、特に問題はなく無事に帰ってくることができた。今週を最後に、
テストの関係で教習所には行けなくなってしまうので、卒業検定は来月に
なるだろう。そうすると、半月ぐらい時間が空いてしまうので、感覚が
鈍ってしまうのは避けられない。なので、少しでも維持できるように
復習を心がけていこうと思う。
教習 | コメント:0 |

教習21日目(1/16)

 今日は、いよいよ高速教習の日。今までは、30~50km/hでゆっくり(?)と
走っていたが、今度は80km/hの世界。一般道とは一味も二味も違う世界なので、
非常に不安だった。


 今回は、教官1人と自分1人というわけではなく、自分含め生徒3人が一緒に
行った。MT車で免許の教習を受けているが、AT車を運転した。恐らく、初めての
高速道路だから、MT車だとギアチェンジ等で危険性が増すからだろう。


 そして、とある高速道路へ到着。料金所で、通行券を受け取るのかと思いきや、
教習車にはETCが搭載してあった。最初に運転する事になったらどうしよう、と
不安だったが、幸いにも2番目に高速道路を走る事になった。


 1番目の教習生の運転の後に、いよいよ自分の番に。前の人がパーキングに
入っていたので、そこからスタートになった。本線車道を走ってくる車を
確認しながら、加速車線に入った。そして、アクセルペダルを思いきり踏み、
キックダウンを使いながら一気に加速。なめらかに、本線車道にに合流できた。


 最初は、あまりの速さに驚いたが、次第に操作感覚に慣れていった。意外にも、
高速走行では操作の量が少なく、びっくりした。何故なら、ハンドルをほんの
少し回すだけで、車はどんどん曲がっていくからだ。だが、その分危険は
高まるので、ほんの一秒も気を抜くことはできなかった。途中、インターチェンジ
を降りて、Uターンをして再び高速道路に乗った。問題の料金所は、難なく
通過する事が出来た。


 そして、3人目の教習が始まった時、突如睡魔に襲われた。なんとか頑張って
起きてはいたが、気がついたら眠っていたようだ。初めての高速道路とだけあって、
余程緊張したからだろう。そのあと、帰り道は教官が運転していったが、
それまでぐっすり睡眠をとることにした。


 この日は、いつもより長い教習に感じた(当然だが)。 そろそろ、教習も
受け終わり、卒業検定が待っている。思えば、この教習もあっという間だった。
途中、嫌なこともあったり、うまくいかないこともあったが、ここまでよく
頑張ってこれたと思う。卒業検定も、一発合格を目指して努力していこうと
思います。応援、よろしくお願いします。
教習 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。